英語学習おすすめサイト

RNN時事英語辞典

ニュースで英会話

mailonline

Reuters Video

NHK WORLD English

おすすめ映画

ショーシャンクの空に

世界最速のインディアン

ブラックホーク・ダウン

2011年06月15日

ポートモレスビーで乗り継ぎ

IMGP0169.JPG


乗り継ぎ

ケアンズの一人旅を計画して一番心配だったことがポートモレスビーでの乗り継ぎでした。

乗り継ぎに失敗したらどうなるのか。ケアンズに行けるのか。日本に帰るのか。英語に不安があるし、旅行代理店とは連絡取れなさそうだし、色々と心配でした。

ポートモレスビー空港に到着して飛行機から出て空港の中の通路をしばらく歩くと、日本語で国際線乗り継ぎと書かれている入口がありました。入口の中に入ってパスポートと搭乗券を見せて手荷物検査をしました。

英語はほとんど話さなかったです。空港スタッフが話す英語はあまり聞き取れなかったですが、日本の空港の税関と手荷物検査と同じようにすればいいので問題なく無事終わりました。


空港で感じたこと

日本の生活しか経験したことのない私にとっては空港スタッフの人たちの勤務態度は決して良いとは感じられませんでした。暇になると乗客に出しているお菓子を食べながら座って雑談。アナウンスはチャラ男がしゃべっているように聞こえるものや、緊張感が感じられないものがありました。「これはひどい」「日本じゃありえない」。南国なので仕事に対する考え方が日本と違うかもしれませんが、少し軽いカルチャーショックを感じました。

しかし、1部のスタッフには真面目に仕事をして、一人一人に声を掛けてお菓子とコーヒーを進めているスタッフもいました。日本語も話せるスタッフもいて、見ていてなんだか安心しました。


なまった英語

搭乗時刻になり飛行機に乗ると英語がすごいなまっている男性客室乗務員がいました。最初はパプワニューギニアの言葉を話していると思っていました。私は英語の映画やニュースの動画をある程度見てきましたが、今までに聞いたこともないような英語でした。これはこれでショックを受けました。


冷房効きすぎ

言い忘れていましたが、成田発の飛行機とこのポートモレスビー発の飛行機は冷房がかなり効いています。白人はほとんど半袖を着ていましたが、私はTシャツと長袖シャツとジャージの三枚を着ているのに寒くてガクブル状態でした。こんなに寒いとは思ってもいなかったです。風邪をひくかと思いました。


飛行機からの景色が綺麗

席は窓際で外の景色が良く見えました。パプワニューギニアの山や島も見えましたし、ケアンズの近くでは島の周りが綺麗な水色になっている景色を見てとても感動しました。本当に美しい光景でした。









posted by すみす at 21:34 | TrackBack(0) | オーストラリア・ケアンズ一人旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。